剣道の防具は洗える!そのお手入れ方法をチェック

剣道の防具は洗える!そのお手入れ方法をチェック

試合

面を洗おう!

剣道の防具は臭いが発生したり、不衛生になってしまう事も多いでしょう。例えば甲手や面は臭いが気になる防具として挙げられます。特に面のお手入れ方法は難しいものですから、簡単にできるお手入れの方法を身につけておくべきでしょう。そうすれば、スッキリとした気持ちで練習を開始したり、試合に臨めますね。

基本は浸け置き

面を頻繁に洗う必要はありませんが、時折洗う事で状態を保っていく事ができますよ。面を洗う時の基本となるのが、浸け置きをするという事です。面に臭いが発生してしまう原因は、汗が付着し内部に染み込んでしまう事です。浸け置き洗いをすると、面の内部に染み込んでしまった汗を取り除く事ができます。面に目立った皮脂の汚れがみられる際には、その部分はタオルなどを利用し、こすり落としてみましょう。

細かい部分はブラシを活用して

剣道の防具の中でも複雑な作りとなっているのが面です。そのため細かな部分の汚れを落とす事が難しいケースもありますよね。そのような時は小さなブラシを利用し、汚れを落としていって下さい!小さな隙間には皮脂などがこびり付いてしまっている事もありますから、入念に確認すると防具を綺麗にできますよ。

広告募集中